簡単に作れる動画

>

動画製作フリーソフトの選び方

変換が必要な理由

せっかく頑張って録画したのに、せっかく頑張って動画を作ったのに、ファイルの読み込みができないというのは、動画製作において誰もが経験する最初の壁です。
実は、ファイルの保存形式というものが存在し、各動画編集ソフトやパソコンは指定されたファイル形式だけ認識するように設定されています。
したがって、違うファイルを選択しても正しいファイルとして認識できないのです。

ここで、変換という作業が必要になります。
もっとも一般的なファイルの形式は、mp4です。
インターネット上の動画投稿においては、mp4形式に設定することが基本的には推奨されています。

また、一部のファイル形式は容量が莫大な数値になってしまうため、あえて圧縮ファイルに変換するというのもひとつの手段です。

どこで変換ソフトを手に入れるのか

現在、インターネットで、変換ソフトと検索しても、色々な情報が錯綜して、本当に探したいものが余り出てきにくい状態にあります。
また、下手に片っ端からダウンロードしてしまうとウイルスの感染や、個人情報の漏洩につながってしまう危険性もあります。

以上のことから、基本的には無料で変換するときは細心の注意が必要です。
このような問題を防ぐためにも、大手のメーカーのものを使ったり、カスタマーレビューをよく読んでからインストールするという手順を踏みましょう。

また、実はパソコンを買ったときにすでに内蔵されているケースもありますので、自分が使っているパソコンの説明書を読み返すのも有効です。
この場合は無料でも質の良いコンバーターを使うことができますので、ひとつのオプションとして非常にお得です。


この記事をシェアする