無料ながら高性能!おすすめの動画編集ソフトとは?

簡単に作れる動画

動画製作フリーソフトの選び方

上に述べたように、動画にはファイルの形式が様々あります。 それを一致させないとダウンロードも保存もできない状態になってしまいます。 では、どのように変換作業を進めていけばよいのでしょうか。 少し難しい作業ですが、ここを乗り越えると一気に自由度が増えるので頑張りましょう。

ファイル形式を変換する

今は本当に便利や時代です。
パソコンにスマートフォン、一昔前ではスーパーコンピュータしかできなかったことが、ワンタッチでできるようになったのです。

特に動画製作は近年注目を浴びている分野で、その開発も進んでいます。
では、自分で動画を作るときにどのようにフリーソフトを選ぶかについて考えていきましょう。

多くのフリーソフトには、その動画編集において使用できるファイルの種類が決まっています。
また、これが違った種類のものをダウンロードしようとしても取り込むことができません。
後でファイルの種類の変換についての詳細は述べますが、簡単に作業を進めたい方はまず自分の持っている録画ソフトのファイル保存方法を調べましょう。
そして、そのファイルの種類を取り込むことができる動画編集ソフトを選択することで、よりスムーズに作業を進めることができます。

つぎに、ロゴマークについての確認です。
フリーソフトは無料で提供しているため、一部を除いて完成した動画の隅に企業名や、ソフト名を強制的に表示して広告代わりにする傾向が見られます。
これを嫌うのであれば、このようなロゴが表示されないソフトを探すか、課金してロゴを消すという選択肢が考えられます。

最後に、複雑さについての吟味も必要です。
フリーソフトには初心者を対象としているものから上級者を対象としているものまで様々あります。
もし自分が動画製作に慣れていないのであれば、より自動化されたソフトを選ぶことで作業が簡単になります。

著作権についてはきちんと考える

今や個人でもインターネットに様々な情報を登校することができるようになりました。 しかし、他人が作ったものを自分が作ったかのように見せるのは、するのは簡単ですがれっきとした犯罪行為です。 このような行為を避けるには、どのような点に注目すればよいのでしょうか。

作った動画をみんなで共有する

動画を作るだけでは、その楽しみは半減します。 作った動画をみんなと共有して、一緒に盛り上がるとさらに作った達成感は増えるのではないでしょうか。 しかし、共有方法にも様々な方法があります。 最後に、その共有方法についていろいろなことをご紹介しようと思います。